三脚 260cm(新モデル)

10,800円

iphoneを設置する三脚です。新モデルでは上下一体型になりコンパクトで剛性もUPしました。最大260cmまで高さを調整することができます。
スマホホルダー付きです。

130cm三脚と比べて高い視点から写真判定の撮影が行えるので、手前と奥の選手が被ってしまった場合にも、タイムの判別がよりし易くなります。

※前後で被ってしまうのは、走者がおよそ0.1秒以内に同時にフィニッシュしたケースで起こります。(>>参考写真)なので、少人数であれば可能性は低いです。

注意点として、iphoneの位置が高くなるので台が必要になります。
例:170cmの人間が操作するために高さ115cmほどの台が必要になります。

さらに新モデルでは強風時に安定させることができるよう、本体にフックとロープが付属するようになりました。

注意:おもりは付属しません

また>>このような器具が計測場所にあれば、それを使って計測することもできます。その場合、三脚は不要です。