ケーブルリール

ケーブルはそのままだと絡まりやすく、断線の原因にもなってしまいます。
ケーブルリールを使うことで、いつでもスムーズに計測準備ができ、ケーブルの寿命も伸ばすことができます。